生物学・科学に関する雑感。

書籍の紹介が中心です


2008年05月01日

Imaginal Discs

Imaginal Discs: The Genetic and Cellular Logic of Pattern Formation (ハードカバー)
Lewis I., Jr. Held (著)
ハードカバー: 476ページ
出版社: Cambridge Univ Pr (Sd) (2002/05)
言語 英語, 英語, 英語
ISBN-10: 0521584450
ISBN-13: 978-0521584456



日本から持ってきた数少ない本のうちの一冊。ショウジョウバエの成虫原基の発生について、最も詳しく書かれた本なのではないでしょうか。遺伝子の制御・被制御の関係や発現パターンなどを独特のタッチの白黒イラストで表現していて、脳裏に強烈なイメージを植え付けてくれます。図を見てみたい方は、Amazonの「なか身!検索」やGoogle Booksなどで、その独特の雰囲気を味わうことが出来ます。どうでもいいけれど、この本の著者は、これだけの大作をまとめる力量がありながら、原著論文があんまりないようです。本書の重みからすれば、ひとつひとつの論文なんて鴻毛より軽いのかもしれませぬが。


posted by シロハラクイナ at 10:02| シカゴ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(洋書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。