生物学・科学に関する雑感。

書籍の紹介が中心です


2008年03月22日

進化の風景

進化の風景―魅せる研究と生物たち (単行本)
石川 統 (著)
単行本: 208ページ
出版社: 裳華房 (2000/09)
ISBN-10: 4785358335
ISBN-13: 978-4785358334


私の大学院時代の恩師の親友であり、また現在のボスの先生でもあった石川先生のエッセイ集。もとは雑誌「生物の科学 遺伝」に連載されていたということで、主に論文紹介に肉付けする形でストーリーを組み立てられているようです。石川先生は名文家との評判でしたが、確かに読んでいくと内容がスッと頭に入ってくる感覚です。しかしエッセイとはいえ内容は少し高度で、まえがきには「高校生物のレベルを前提に書き始めたが、なかなかそれに収まりきれず、」と書かれていますが、第1章はいきなり「ボルバキア」、2章は「プリオン」という調子なので、おそらく学部の後半か、大学院生でないと少々つらいかもしれません。
posted by シロハラクイナ at 00:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(和書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック