生物学・科学に関する雑感。

書籍の紹介が中心です


2008年03月20日

社会性昆虫の生態

社会性昆虫の生態―シロアリとアリの生物学 (-)
松本 忠夫 (著)
-: 257ページ
出版社: 培風館 (1983/01)
言語 日本語
ISBN-10: 4563038121
ISBN-13: 978-4563038120


恩師M本先生の、「幻の名著」(←ご自分でそう言われていました…!)。
シロアリとアリの生態について、わかりやすくまとめられており、社会性昆虫の自然史に興味がある方には、ぜひ入門書として手に取っていただきたい一冊です。しかし残念なことに現在では入手が難しいようで、私も入手に苦労しました。当時私はM1で、某サイトの「探求書コーナー」で古書の入荷を待ってみたりしましたが、結局、「古本屋さんの横断検索」を使ってなんとか手に入れました。某社のマーケットプレイスでは、かなりすごい値がついていますが、定価は2400円です。
posted by シロハラクイナ at 08:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(和書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック