生物学・科学に関する雑感。

現在ウィスコンシン・マディソンに研究留学中


2008年03月11日

院単

院単―大学院入試のための必須英単語1800 (新書)
安藤 文人 (著)
新書: 295ページ
出版社: ナツメ社 (2006/07)
ISBN-10: 4816341587
ISBN-13: 978-4816341588



2年前しばらくアメリカ滞在していたときに痛感したのが語彙不足。大学受験の時に適当に乗りきってしまったため、語彙が少ないのです。どうせ知らない単語ばかりなのだから、研究活動で使用頻度が高いであろう単語から優先的に片付けるべく、院単をおさらいしようかと思った次第。

ざっとチェックしてみると、幾何学的な、とか、植生、など、理系で頻出する単語は、まずまずOK。しかし、賠償金、とか、保証する、とか、文型っぽい単語は全くダメです。だから新聞も読めなかったのか、と妙に納得。要努力。
posted by シロハラクイナ at 10:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(語学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88830085
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。