生物学・科学に関する雑感。

現在ウィスコンシン・マディソンに研究留学中


2006年07月17日

The Great Gatsby

The Great Gatsby
F. Scott Fitzgerald
ペーパーバック: 180ページ
出版社: Scribner (2004/11)
言語 英語
ASIN: 0743273567


プリンストンのUniversity Shopには、フィッツジェラルド関連の本が一通り揃っています。このくらい英語で読めるといいなと思い、グレートギャッツビーを買ってみました。いま読み始めたところですが(ゼミの準備からの逃避)、本の作りは意外にペラペラで、こんなに短かったっけ??という印象です。翻訳を先に知っていると、原著が薄く感じることはよくありますよね。日本語のほうが、漢字かな混じり文になるぶんだけ重厚になってしまうんですかね?

これが「カッコいい英文」の代表ってことになってるみたいですけど、英語の小説を読んだことがないのでよくわかりませんねぇ。日本の作家で言うと、太宰治みたいな感じなんでしょうか。セリフも結構多いので、教科書調ではない、かといって崩れてもいない、古風で自然な英語が覚えられるかもしれません。こういうのを日常的に読んでいれば。

応援もよろしくお願いします!→banner2.gif
posted by シロハラクイナ at 11:59| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(文芸・人文社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20912769
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。