生物学・科学に関する雑感。

書籍の紹介が中心です


2006年04月20日

Introduction to Ecological Genomics

Introduction to Ecological Genomics
Nico M. Van Straalen, Dick Roelofs (著)
ペーパーバック: 344 p
Oxford Univ Pr (Txt) ; ISBN: 0198566719; (2006/03/09)


森長さんのサイトで紹介されていたので、早速チェック。「エコゲノミクス」の入門書です。

内容は生態学分野の人のためのゲノミクスの解説で、遺伝子のスクリーニング法、ゲノム配列解読の手法、発現解析法、などは簡単な記述ですが、わかりやすいですね。私の関心事である表現型可塑性についても、昆虫の例をあげて説明してあり、good。

今後は生態学分野でも、ゲノミクス的な手法が具体的でわかりやすいツールとしてあっという間に広がるのではないでしょうか。


posted by シロハラクイナ at 18:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(洋書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。