生物学・科学に関する雑感。

現在ウィスコンシン・マディソンに研究留学中


2006年03月03日

研究留学術

研究留学術―研究者のためのアメリカ留学ガイド
門川 俊明 (著)
医歯薬出版 ISBN 4-263-20171-X


先日のエントリにひきつづき、留学関係の本。こちらはレポート形式の体験談がたくさん載っており、ビザ、保険、引っ越しなどについても丁寧な解説があります。「医学・生物学研究者のための〜」よりは地味ですが、常識的なつくりです。

私はすぐ留学しようと思っているわけではないのですが(現在ポスドク3年任期の1年目が終わろうとしているところ)、夏頃にちょっと実験を習いに行こうと思っている所があるので、情報を仕入れているのでした。
posted by シロハラクイナ at 19:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍(和書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14095008
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

大学院留学のためのエッセーと推薦状―ビジ
Excerpt: エッセイだけでなく、推薦状のサンプルも数多く掲載されているので参考になりました。また、ビジネススクール対応に限定しているので、深く知的なエッセイを書くのに適しています。同様のエッセイの本を数冊併用しま..
Weblog: 留学ガイドの極意
Tracked: 2007-10-01 05:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。