生物学・科学に関する雑感。

現在ウィスコンシン・マディソンに研究留学中


2009年11月13日

見える光,見えない光:動物と光のかかわり


見える光,見えない光:動物と光のかかわり (動物の多様な生き方 1)

見える光,見えない光:動物と光のかかわり (動物の多様な生き方 1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • 発売日: 2009/04/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




動物の視覚や体色、体内時計などに関する総説集。進化学会@札幌の会場で購入、日本国内を移動中に読んで、その後、船便でアメリカまで輸送され、いま再び手元に来ました。

内容が盛りだくさんで、とても勉強になりました。特にロドプシンについての概説や、複眼の構造についてなど、いままで見たどの教科書よりも丁寧でわかりやすいです。
posted by シロハラクイナ at 01:00| シカゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(和書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132713482
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。