生物学・科学に関する雑感。

現在ウィスコンシン・マディソンに研究留学中


2006年02月08日

空中に浮かび上がる3次元(3D)映像

スクリーン無しで立体画像。ホログラムのように視差を利用した技術ではなく、本当に立体です。プラズマです。すばらしい。
↓産総研・慶応大・バートンの共同研究だそうです。
空中に浮かび上がる3次元(3D)映像

さっそく広告に使う計画だそうですが、空中に発生させたプラズマのなかに人が突っ込んだら、火傷しないんでしょうか?
posted by シロハラクイナ at 17:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12973441
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。