生物学・科学に関する雑感。

現在ウィスコンシン・マディソンに研究留学中


2009年03月28日

生き物をめぐる4つの「なぜ」

生き物をめぐる4つの「なぜ」 (集英社新書) (新書)
長谷川 真理子 (著)
新書: 221ページ
出版社: 集英社 (2002/11)
ISBN-10: 4087201686
ISBN-13: 978-4087201680



4つの「なぜ」とは、進化における、至近要因、究極要因、発達要因、系統進化要因のことです。これは進化生物学をまさに学ぼうとしている人にぜひとも読んで欲しい本です。私も10年前にこれを読んでいれば、人生変わっていたかも…(そのころには、まだ出版されてないけど)。修士課程の研究を始めてしばらくしてから、自分がやっているのは至近要因の研究だと気づきました(遅すぎる)。

時は流れて、いまや図々しくも「究極要因を明らかにするためには至近要因の理解が必須である」と主張する日々ですが、もとを正せば、何も分からずに始めたのが、たまたまメカニズム(至近要因)志向の研究だった、というだけのような気もします。もちろん指導してくれた先生方はわかって狙ってやっていたわけですが。これは個人の人生における歴史的要因(=系統進化要因)ですかね。
posted by シロハラクイナ at 14:04| シカゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(和書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116343836
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。