生物学・科学に関する雑感。

書籍の紹介が中心です


2005年12月24日

DNAから解き明かされる 形づくりと進化の不思議

DNAから解き明かされる 形づくりと進化の不思議
Sean B. Carroll, Jennifer K. Grenier, Scott D. Weatherbee著
上野直人、野地澄晴 監訳
羊土社 ISBN4-89706-293-4


進化発生生物学の教科書「From DNA to Diversity」の日本語訳です。原著は2nd editionが出ているので、いずれ日本語版も出ることを期待しています。

実は英語版のほうを研究室で輪読しているのですが、大変に良い教科書であるとしみじみ思います。発生生物学の基本を非常にわかりやすく解説してあり、かつ面白い。筆頭著者のCarrollは業界の大御所なのですが、先端の研究をしつつも、このようなすばらしい教科書も書けるとは、本当に頭のいい人なのだと感心してしまいます。


posted by シロハラクイナ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(翻訳もの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。